小さな子供と一緒に楽しめる沖縄北部2泊3日の旅を提案してみた〜1/3日目

私たちが沖縄旅行するならこんなプランを楽しむ!という具体的な旅行日程をご紹介します。

仙台出身の私たち。仙台から沖縄へ旅行する設定です。

仙台〜沖縄の直行便は1日に1便しかない為、その時刻を基にタイムスケジュールを作ってみました。
参考にしてみてね。

1日目

11:55 仙台空港出発

15:00 那覇空港到着

預け荷物をピックアップ&レンタカー屋さんへ

https://沖縄レンタカー予約.jp

16:00(〜16:30) 手続きを済ませ、那覇のレンタカーショップを出発

ここで、注意!

もしかしたらナビは「西原IC」から乗ってとナビってくるかもしれませんが、西原ICから高速道路に乗ろうとするとICに行くまでの一般道路で那覇の渋滞に巻き込まれます!なので、「豊見城・名嘉地IC」から乗ったほうがいいです。

ちなみに、「豊見城・名嘉地IC」から「西原IC」までの全長20キロ(約12分)は無料で走行できるので料金は変わりません。

17:30〜18:00頃 名護市到着

国道58号沿い、名護市役所前に広がる「21世紀の森公園(散策道やビーチ)」を散歩

http://www.city.nago.okinawa.jp/kurashi/2018071901650/

すぐ隣の「あけみよSKYドーム」裏の駐車場へ移動(車で2〜3分)

自然の中のリビングでまったりと夕焼けを見る


駐車場隣のビーチで、波の音を聞きながら夕陽をみる。沖縄の日の入りは夏だと19時過ぎです。本州より1時間くらい遅いので、1日が長く感じる。ゆっくりと沈んでいく夕陽が最高。

名護さくらのファミリアhttps://sakurano-familia.com/チェックイン

ゆっくりくつろげる和室があります。
布団5セットと2段ベッドもあるから少し大きいお子さんがいる家族連れでやグループでの宿泊もあるので、
布団だから小さなお子さんがベッドから落ちる心配無し。

デミグラスソースがとっても美味しい洋食屋「BALANCO(バランコ)」http://balanco.okinawaでゆっくり夕食

名護BALANCO(バランコ)

もしくは、

チキンチーズライスがおすすめのメキシコ料理店「ジャンバルターコー」

https://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000008115/
でテイクアウトして部屋でまったり夕飯

2日目に続くよ。

2日目

  • モクレレで朝ごはん
  • 美ら海水族館・夕陽の広場
  • 味熟者で昼ごはん
  • 白浜ビーチ
  • 古宇利島へドライブ
  • tintotinto チェックイン
  • 美ら姫で夕飯

3日目

  • tintotintoで朝ごはん
  • 備瀬のフクギ並木を散歩
  • やんばるジェラート
  • 名護城の展望台カフェ
  • 空港へ

この記事を書いた人

アティ
アティ
仙台生まれの団塊ジュニア。
子供がいてもモノはできるだけ増やしたくない、いつでも住んでみたい場所に引っ越せるよう身軽でいたい。
そんなテーマで日々のくらしを綴っています。

もうちょっとだけ詳しくはこちら
http://simplelife24.com/profile01/