小さな子供と一緒に楽しめる沖縄北部2泊3日の旅を提案してみた〜2/3日目

オーシャンビュー

2日目。

せっかくなので早起きしましょ!

海の見えるCafe MOKULELE(モクレレ)で朝食を

朝6:30にはホテルを出発。
美ら海水族館へ行く途中、本部町にある「Cafe MOKULELE(カフェモクレレ)」で朝ごはん。
朝7時からオープンしてます!

モクレレのモーニング

https://www.instagram.com/mokulele.okinawa/
沖縄県国頭郡本部町大浜872-9 2F

全席オーシャンビューです。
オーシャンビュー

晴れた日には目の前に伊江島がくっきりと見えます。
朝から最高の景色と朝ごはんを食べてエネルギーチャージ完了!

さて、いよいよ沖縄美ら海水族館へGO!

水族館は朝8時から開館しています。朝早い時間は人も少ないのでゆっくり観れるかも。
http://oki-park.jp/kaiyohaku/
ジンベイザメ

無料の施設も充実

あまり知られていないかもしれませんが、水族館外にある周辺施設のイルカショーやウミガメ館、マナティー館は、無料で観覧可能なんです。

子供に人気の遊び場もすぐ近くにあります。これまた、観光客にはあまり知られていないようです。
暑い時期は噴水広場で水浴びができます。

遊具でいっぱい遊びたいお子さんには 夕陽の広場アクアタウン がオススメ!

美ら海水族館だけじゃない!「夕陽の広場」はロケーション最高な公園

アクアタウンすぐそばにビーチへ行ける階段があるのです。
そこを降りて行くとこんな素敵な景色が見れます。

今帰仁のカフェレストラン「味熟者(みじゅくもの)」でランチ

いっぱい遊んだらお腹すいてきますね〜

元ホテルレストランシェフのオーナーが作る美味しいフレンチをリーズナブルにいただけます。
ランチプレートやグリーンカレーがオススメ!
席数はあまり多く無いので、行く前に予約しておいた方がベターです。

ランチプレート

夫が絶賛してやまないグリーンカレー

http://www.nakijinson.jp/eat/mijyukumono/

沖縄県国頭郡今帰仁村諸志1041-1

お腹が満たされたら、古宇利島へドライブしましょ



観光名所の「ハートロック」隣にあるトケイ浜。こちらはほとんど観光客いないのでゆっくりビーチ散歩できます。

2日目の宿泊は、
今帰仁村にある「沖縄のひとつ宿tinto*tinto(ティントティント)へ
https://tintotinto.com
https://www.instagram.com/tinto_tinto/

全室オーシャンビュー、小さなお子さんが一緒でも安心して宿泊できる和洋室、エメラルド色のウッパマビーチまで徒歩5分、などなどゆっくりと沖縄時間を過ごしたい空間を提供してくれる宿。
本島出身のオーナー夫婦が沖縄に移住され、子育てしながら一緒に育ててきたお宿。
だからこそ、お子さんと一緒の旅行をしっかりと理解してくれた上で設計されているお部屋になってるんですね。
たくさんのこだわりとおもてなしや心くばりがつまった、ほっとできるお宿だと思います。
リピーターさんもかなり多いようです。

夕飯は同じく今帰仁村にある「居酒屋 美ら姫(ちゅらひめ)」で夕飯

https://www.facebook.com/churahime/
うっぱまそばこれはランチの写真なんですが、ここでいただける「ウッパマそば」は本当絶品!

夜の営業時間(18:00〜23:00)でも食べれるのかな??(すみません、問い合わせてみてくださいね)

沖縄料理、泡盛、おつまみなどなど、料理もドリンクも多種類のメニューがあります!

圧倒的な三枚肉の厚み!今帰仁村にある「沖縄居酒屋 美ら姫」の沖縄そば定食

この記事を書いた人

アティ
アティ
仙台生まれの団塊ジュニア。
子供がいてもモノはできるだけ増やしたくない、いつでも住んでみたい場所に引っ越せるよう身軽でいたい。
そんなテーマで日々のくらしを綴っています。

もうちょっとだけ詳しくはこちら
http://simplelife24.com/profile01/
PAGE TOP