小さな子供と一緒に楽しめる沖縄北部2泊3日の旅を提案してみた〜3/3日目

沖縄旅行計画

それでは3日目を提案いたしましょう。

tinto*tintoで朝食

https://tintotinto.com/roomservice/
指定の時間にお部屋まで持ってきてくれます。
お家で朝食を食べるように、誰にも気兼ねなくのんびりと過ごせます。

備瀬のフクギ並木へGO

朝食後チェックアウトしたら、マイナスイオンを浴びましょう。
思わず深呼吸したくなるほどの緑のトンネル。
simplelife24フクギ並木

並木を抜けると、目の前には海が広がり、その先には伊江島が見えます。
simplelife24フクギ並木

緑と青のコントラスト

ゆっくりと歩いてもいいし、自転車をレンタルして散策道をぐるっと一周してもいいですね。
海沿いを自転車でびゅーんと駆け抜けるのも気持ちいい!

備瀬フクギ並木を散歩

やんばるジェラート ハナサキマルシェ店

たくさん歩いたらちょっと小腹が減ってきますよね。
冷たいスイーツを求めて本部町「やんばるジェラート ハナサキマルシェ店」へ。
https://yanbarugelato.com
沖縄マンゴーやグァバ、シークワーサーや紅イモなど、南国沖縄のフルーツそのまま
素材の味を楽しめるジェラートが食べれます。

やんばるジェラート
※画像はオフィシャルサイトより引用

美味しいスイーツで幸せ気分。
その後は名護市内まで戻りますよ〜

名護城公園(なんぐすくこうえん)のビジターセンターSubaco(すばこ)

あまり観光客がいない、穴場スポット。
名護市内が一望できます。
https://www.instagram.com/subaco_nangusuku

この日は曇りだったけど、この眺め。
展望カフェの隣には芝スペースもあって、お子さんと一緒に遊んでもOK

名護の風景を堪能したら、那覇まで戻りましょう

仙台着のANA便は、那覇14:05 → 仙台16:55

レンタカーの返却時間は出発時刻の1時間半〜2時間前となっているので、
12:00頃には那覇に到着していないといけないということは、、、
遅くとも11:00には名護を出発しないと間に合わない。

3日目はあっという間でしたね

本当は最後に名護市東江にある「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」に行きたかった。

麺がモチモチ、名護で美味しい沖縄そばといえば「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」


ここのおそば、本当に美味しい〜!
スープとモチモチの麺が最高。
さんぴん茶で炊いたご飯の上に島豆腐がのった島豆めしも好き。

気になる方は初日に食べてもいいかもね。

当時、旅行で来てた時は限りある時間内であれもこれも行きたい!ってなってたけど、
娘を連れてるとどうしても予定通りにいかないことも多々あり。

小さなお子さん連れのご家族は、それも楽しみつつゆっくりと沖縄を堪能してくださいね。

他にも、行ってみたいお店や気になるスポットなどなど
気ままに綴ってみたいと思います。

それではこのへんで。

この記事を書いた人

アティ
アティ
仙台生まれの団塊ジュニア。
子供がいてもモノはできるだけ増やしたくない、いつでも住んでみたい場所に引っ越せるよう身軽でいたい。
そんなテーマで日々のくらしを綴っています。

もうちょっとだけ詳しくはこちら
http://simplelife24.com/profile01/