シンプルな移住をするために役立った3つの事

沖縄に引っ越すにあたっての
おすすめの情報をお伝えしますね。

1.車を運ぶためのフェリー

私たちの引越しはとにかくシンプルでした。
所有している車に積めるものだけ持って行こう!
うちの車は軽のワンボックス。
見た目以上に結構積める積める!
冷蔵庫と洗濯機以外はほぼ入ったかな。
引越しに際に相当断捨離したけどね。
もともとモノは少ない方でしたが、さらに少なくなったかも。

使ってた冷蔵庫は知人にあげて、洗濯機はリサイクルショップに。
沖縄に来てから、新しいものをネットで買いました。

車の輸送はこちらの輸送会社さんに託しました。

http://www.playguide.org/car_ferry.html

約4〜5日で到着したと思います。
台風の影響で急遽日程が前倒しになったけど、なんとか間に合ったかな。

料金は仙台〜沖縄で約62,000円。
引越し費用はこれと後で送った段ボール一箱分のみ。

本当シンプルな引越しでした。
IMG_6235

2.20㎏以下の荷物を送る『はこBOON』

とにかく、沖縄って送料が高い!
大手メーカーの宅配便使うと相当しますよね。ゆうパックでも結構する。
そこで、利用させてもらったのが、はこBOON(はこブーン)。
船便なので日数はかかるんだけど、
料金が安いのでとっても助かりました!
https://sp.takuhai.jp/hacoboon/init

仙台を出発する直前まで使ってたものを
最後まとめてかなり大きい段ボールに詰め込んで送りました。

3.とりあえず住めるレオパレス

当然、住んだ事ない土地なので、Googleアースを見たけどイメージわきにくい。
沖縄での新居探し、出来れば現地に行ってから決めたいよね。
何市に住むかもあまりきちんと決めきれないし、やっぱり自分の目で確かめないとわからない。
って事で、仮住まいを得る事にしました。

その際にお世話になったのが『レオパレス21』。
http://www.leopalace21.com/m/sp/?re_adpcnt=1DP_14NVI&device=m

30日の短期プランってのがあって、電気水道代も全て込みで確か6〜7万円くらいだったと思います。
何が安心だったって、事前に仙台のレオパレス21のカウンターで、沖縄の物件を契約できるから、後は現地に着いて鍵をもらうだけで、新生活をスタートできちゃうのが良かったです。

この30日間に地元の不動産を巡って、新居探しをゆっくりできました。
IMG_7077
以上、3っでざっと20万円くらいでしょうか。

ほんと、なんとかなるもんですね。




この記事を書いた人

アティ
アティ
仙台生まれの団塊ジュニア。
子供がいてもモノはできるだけ増やしたくない、いつでも住んでみたい場所に引っ越せるよう身軽でいたい。
そんなテーマで日々のくらしを綴っています。

もうちょっとだけ詳しくはこちら
http://simplelife24.com/profile01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA